検索
  • Mckenzie

こんにちは!

更新日:2020年7月9日

2020年ニセコでサップツアーを始めましたマッケンジー代表のKenjiと申します。簡単に私のこと、屋号のことを書いてみたのでお時間がある方は見ていってください。


まずは私Kenjiについて。

札幌生まれ札幌育ち。少年時代はスポーツが大好きで野球に明け暮れる日々を送る。高校卒業後は毎日体育の授業だと思ってスポーツの専門学校へ入学(全くそんなことありませんでした)。専門学校卒業後ニセコでラフティングガイドとして就職。4年間ニセコでラフティングガイドとして活動し、本州への憧れで東京の奥多摩や四国へ活動の場を移す。その後ワーキングホリデーでニュージーランドへ(スノーボードしに)。約1年で帰国しラフティングガイドとして活動再開。2019年山形でリバーSUPの魅力に気づき、2020年北海道でマッケンジーを立ち上げる。


趣味:スノーボード、リバーサーフィン、編み物

特技:後ろ走り

苦手なもの:発泡スチロールがこすれる音

所有資格

・RAJシニアリバーガイド

・RAJテスター

・WAFAウェルダネスファーストエイドアドバンス受講

・NZRAレスキューワークショップ受講

・SRT−1受講

・第1種大型普通免許


屋号のマッケンジーは、とあるタイミングで私がカナダにスノーボードを楽しみに行った時。ベースにしていたスキー場の裏(トップリフトから1時間くらい歩く)に鎮座していたのがMt.Mckenzieでした。その厳つくも美しい山容は私がそれまで見たことのない大きさと急斜面、神々しさと緊張感でとても興奮したのを覚えています。そんな誰もが見惚れる山容と若干名前が似ているMckenzieに親近感を感じた私は直感で「いつか自分で商売をする時はマッケンジーにしよう」と、思ったのでした。


2020年大変な幕開けで世の中の常識が色々と変化していくと思いますが、ニセコで私らしくSUPを通じてみなさんに川や自然の楽しさを伝えていけるように活動していきたいと思っておりますので、これからどうぞ宜しくお願い致します。


2020年

マッケンジー代表 山北 賢志


0件のコメント

最新記事

すべて表示